スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「密閉不十分で燃料漏れ引火」ベトナム機エンジン火災で運輸安全委(産経新聞)

 平成20年7月、成田空港に着陸したベトナム航空ボーイング777-200型機がエンジン火災を起こしたトラブルの原因について、国土交通省運輸安全委員会は23日、燃料ホース接合部の密閉が不十分で、燃料がエンジン内部に漏れ出して引火したとする調査報告書をまとめた。

 燃料ホースとエンジンの接合部には、密閉性を高めるためにゴム製のリングを取り付けるが、トラブルを起こした機では、ボーイング社の推奨品より内径が1.6ミリ小さいリングを使用。ホース内部でゆるんだリングが、金属製の接合部に挟み込まれて破損した可能性が高いという。リングは火災の約3週間前に交換したばかりで、整備作業中に破損した可能性もある。

 ほかの航空機でも小さいリングを使用して燃料漏れを起こすケースが報告されており、ボーイング社は10年3月から、部品カタログで小径リングの使用を禁止している。

 トラブルは20年7月30日午前7時40分ごろ発生。成田空港の誘導路を走行中に右主翼下部のエンジンから煙が出たが、乗員乗客277人にけがはなかった。

【関連記事】
仙谷と前原がポスト鳩山で意見交換? ベトナムで接触
日本に担当者派遣へ ODA汚職でベトナム
メコン下流諸国の経済、根幹から崩壊 米研究機関が中国ダムの影響を警告
日産、ベトナムで攻勢 初の現地生産車投入
ベトナム原発建設のトップセールス 首相に親書
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

ポーランド国葬、陸路移動の首脳も アイスランド火山噴火(産経新聞)
もんじゅ運転再開へ 福井県知事と経産相、文科相が合意(産経新聞)
<「衆参同日選」論>「消費増税」「普天間」打開へ、リセットの誘惑(毎日新聞)
日中当局が会議開催=ギョーザ事件で情報交換-警察庁(時事通信)
短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)

開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕(時事通信)

 福島県郡山市の開成山野球場がリニューアルされ、18日にオープンセレモニーが行われた。新野球場は「青少年の夢が舞う 開成山ベースボールパーク」を基本コンセプトに、公園と一体空間を形成。市の新たなランドマークとなる大屋根スタンドを整備して、災害時の避難拠点施設としての機能を併せ持っている。リニューアルの総費用は23億円。国のまちづくり交付金を7億4000万円活用、市民からの募金等寄付金が6億円。残りを市の一般財源としている。
 セレモニーでは原市長が同野球場の歴史を語りあいさつ。プロ野球解説者で郡山市フロンティア大使の中畑清さん(元巨人選手、福島県矢吹町出身)も参加して始球式を行った。
 21日にはこけら落としに、20年ぶりとなるプロ野球一軍公式戦、パ・リーグ楽天-ロッテ戦が行われる。 

ジオス破産申請、受講生ぼう然・講師も戸惑い(読売新聞)
<外国人刺殺>フィリピン人の逮捕状請求へ 三重県警(毎日新聞)
ネット選挙 民主、解禁へ着々 参院選対策 動画充実で攻勢(産経新聞)
<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)
参院選マニフェストで議論を開始―民主党第一分科会(医療介護CBニュース)

天下りの塔 事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)

 中央省庁が集まる東京・霞が関にほど近い港区内に、公務員OBらが「天下りの塔」と呼ぶビルがある。3月時点で農林水産省所管の26公益法人が入居し、その一つの財団法人が所有・管理する。このうち25法人に98人が役員として天下り、国から流れ込む補助金なども13法人で約800億円と巨額だ。事業仕分けを前にビル内を歩くと、「天下り法人」に対する批判への反発とあきらめの声が交錯していた。

 「三会堂ビル」(地下3階地上9階建て)。明治16(1883)年、大日本農会、大日本山林会、大日本水産会の合同事務所として開設され、8年後に現在地に移った。3団体はそれぞれの分野で最も歴史のある社団法人で、「三会」とも呼ばれる。ビルには他省庁所管の公益法人や企業も入るが、多くは農水関係の公益法人だ。

 大日本水産会には昨年9月、汚染米事件で引責辞任した白須敏朗・前農水次官が常勤の会長として就任。会長の報酬は年1860万円。ある理事は「三会は『特権さん』の天下りの指定席」と話す。

 ビルを所有する財団法人・農林水産奨励会の設立目的も「三会」の3法人の支援だ。奨励会が08年度に受け取った賃料約15億円のうち約1億6000万円は、助成金として3法人に還流された。

 総務省公表の資料によると、26法人中17法人は専務理事など同じポストへの天下りが5代以上続く。ビルの法人同士で役員を兼任し合うケースもある。

 だが、公益法人改革の荒波はこのビルにも押し寄せる。昨年の事業仕分けでは、大日本水産会が保有する「漁船漁業構造改革総合対策基金」など3基金が「ため込む必要はない」という批判を浴びて廃止され、約620億円を国庫に返納することが決まった。農業後継者を紹介する番組を制作していた農林放送事業団は3月に解散。元幹部は「事業仕分けも怖かったが、農水省からの補助金が減った」と理由を説明する。

 批判を受ける法人の理事は「必要な事業と思っている」と語気を強める。だが、奨励会の幹部は「空き室が埋まらない状況で経営は厳しいが、どの団体もスリム化を迫られ、賃料の値上げなどできない」。ある法人の幹部は「解散を検討している」と明かした。【三沢耕平】

【関連ニュース】
浄化槽設備士センター:別法人に業務大半丸投げ 天下りも
天下り:資格試験委託の公益法人で9割超 仕分けの対象に
浄化槽設備士:財団法人、国家資格業務丸投げ 役員5人天下り
岐路の夏:09衆院選 天下り根絶、ほど遠く 受け皿業者100社アンケート
独立行政法人仕分け:57の研究系統合 天下り先の管理部門、人件費削減へ

<小沢幹事長>党内結束を訴える(毎日新聞)
<司法修習生>無給あんまり 日弁連が対策本部(毎日新聞)
橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判(産経新聞)
<東北新幹線>緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響(毎日新聞)
<山崎直子宇宙飛行士>アームを操作しシャトルの機体点検(毎日新聞)

元税務課職員2人に逮捕状=不正経理、神奈川県庁捜索-県警(時事通信)

 神奈川県庁の不正経理問題で、県警捜査2課は8日、取引業者に物品を架空発注してプールした裏金を流用したとして、詐欺容疑で、58歳と50歳の元税務課職員2人=いずれも懲戒免職=の逮捕状を取った。同日午後、容疑を裏付けるため、県庁の家宅捜索を始めた。
 県の調査によると、この2人を含む元税務課職員4人は2002年度から06年度の間、取引があった事務用品販売業者に物品を架空発注。業者にプールされた「預け金」計約1億6400万円の一部を図書カードなどの形で受け取り、換金した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
元県職員2人に逮捕状=不正経理で私的流用
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕
未払い給与220万円受け取り=阿久根市職員、強制執行で
警察官装い運転免許証詐取=45歳男逮捕、「50件やった」

<社民党>サイパン、テニアンに視察団派遣へ 普天間移設で(毎日新聞)
女児虐待死は育児放棄か、去年から体重減少(読売新聞)
USB接続のサブディスプレイに新しい風が! iPhoneみたいな「FingerVU 436」(動画)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
両親海外、子が寮は不支給=子ども手当、家庭環境で左右-厚労省(時事通信)

元妻刺し死なす=殺人未遂容疑、男逮捕-「復縁断られ腹立った」・三重県警(時事通信)

 元妻の背中などを包丁で刺し殺害しようとしたとして、三重県警松阪署は1日、殺人未遂容疑で同県伊勢市小俣町明野、派遣社員山本剛寛容疑者(29)を逮捕した。元妻は搬送先の病院で死亡した。同容疑者は刺したことを認めた上で「復縁を迫ったが断られ腹が立った」と話しており、同署は容疑を殺人に切り替えて調べている。
 逮捕容疑は1日午前9時半ごろ、同県松阪市駅部田町の元妻徳田香さん(26)を自宅から車に乗せて連れ去り、松阪市山室町の市道で、背中など複数個所を包丁で刺して殺害しようとした疑い。 

【関連ニュース】
15歳長男、母刺す=容疑で逮捕、進学で口論か
小泉被告に死刑判決=「更生可能性ない」
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す
自衛官自殺偽装で5人起訴=元保険会社の妻が殺害依頼
乳児殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件

悪質リース契約再燃 解約応じず、高齢者泣く(産経新聞)
医師会に配達の鉢植え出火、自然発火の可能性(読売新聞)
大阪の建築士が構造計算書偽装=119件の関与物件調査-国交省(時事通信)
受動喫煙防止条例 神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
事業仕分け補佐役、民主1年生議員から公募(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。